|

CONTENTS

ホームページ制作

Curtain-STYLEでそれぞれの特徴を学ぼう!

素材で差を付けたい

使用する素材によってもホームページ作成の完成はかなり違ったものになる場合があります。

ですので、使用する素材にもこだわりたいですね。写真などは特に大事ですね。撮影したそのままの状態で使用するのではなく、画像編集ソフトで加工を行ってから掲載するといいでしょう。

素材を使用するのが上手だと、見た目をよりきれいにする事もできます。テクスチャーなども必要に応じてホームページ作成に利用するといいでしょう。

しかし、美しさを重視するあまり、使いやすさを損ねてしまう様な事がない様にする必要があります。いかない場合であっても、使いやすさとデザインの両方を常に意識する様にしたいですね。

著作権

プロであれば著作権について、わきまえている人が多い様ですが、初心者の中には認識が甘い人もいる様です。

ホームページ作成で他人の写真などを勝手に自分で使用するというのは違法になります。それはプロが撮影した写真などだけではなく、素人が撮った写真であっても著作権の対象になります。

クオリティーなどは関係ありません。時には訴えられてしまう事もありますので、ホームページ作成では著作権をよく把握する必要があります。

しかし、中には商用利用も可能な素材も配布されている事があります。その場合には、しっかりと使い方を読んで、きちんと守る必要があります。くれぐれも注意したいですね。